病気平癒・健康回復

子宮筋腫

日参・御用をさせていただき
子宮筋腫の手術を免れる

私は子供の体が弱いことをずっと悩んでいました。そんなとき友人から金吾龍神社を紹介してもらい、宮司様に子供のことを相談させていただいたり、古神道セミナーを受けたりとお世話になっていました。

そんなとき、会社の健康診断を受けると「要検査」となり、大きな病院に行くようにという話でした。少し前から不正出血が続いていたので不安になりました。診断結果は「子宮筋腫」で、すぐに手術をするように薦められました。しかし、体の弱い子供を置いて手術、入院をすることがとてもつらく、何とかならないものかと考えに考え、金吾龍神社に日参してひたすら神様に御守護をお祈りしました。そしてお祈りするだけはなく「何か神様のお役に立つことをしなければ」と思い、神社の御用をお手伝いしたり、友人に金吾龍神社を紹介したり、自分なりに神様に対して御用をさせていただきました。

そんな日々を過ごしながら、病院には定期的に通っていました。そして最初の診断を受けてから2カ月程で改めて検査を受けたところ「筋腫はない」という診断をいただきました。

自分だけでなく医師の先生も信じられないようで「しかし、前の検査では確かに筋腫がありました。念のためもう一度検査をしましょう」と言われました。

そこでまた1ヶ月ほどたってから再検査をしましたら「やはり筋腫はなくなっている、心配はありません」というお話をいただきました。数カ月の間に、このような御守護をいただき、本当に驚きました。

これまでは参拝しても漠然とした内容でしかお祈りをしていませんでした。それが、日々参拝させていただき、具体的なお手伝いをさせていただいたことで、御守護がいただけたのだと理解しました。

これからも、どんな小さいことでも神様のお役に立つようなことをさせていただくつもりです。

(神奈川県 K.Wさん 42才 女性)

脳溢血

神様の御守護で脳溢血から生還

その日、私は会議室に向かう途中で書類を忘れたことに気づき、自分の席へ戻るために階段を上りかけました。その時、突然私は倒れました。後から聞いた話ですが、私を襲ったのは「脳溢血」でした。

もし書類を忘れていなかったら、私は階段を上っている途中で発作に襲われ、真っ逆さまに落ちていたでしょう。死んでいたかもしれないし、死ななくても大けがをしていたでしょう。不思議な、神様の御加護を感じました。後で家族に聞いたところ、脳溢血の原因は高血圧だったということで、医師は「こんな高い血圧でよく働いていたものだ」と驚いていたそうです。

脳溢血の後遺症は重く、医師からは「もしかしたら車いすから立てないかもしれない。右手はもう動かなくて、左手で全部やることになるかもしれない」と言われました。そんな生活を想像することはできず、気力がなえていきました。

ほどなく、私はリハビリ専門の病院へ転院することになりました。そのとき、私はふと田舎の親友のことを思い出しました。彼は確か医師になっていたはずでした。できれば彼がリハビリ医になってくれていたら、と冗談半分に考えていました。それが転院の日、我が目を疑うようなことが起こりました。談半分に考えていた親友が白衣を来て私の前に現れました。彼も非常に驚いていました。

親友が主治医ということになり、私は安心してリハビリに集中しました。リハビリで入院している間、私はこれまでの人生を思い返していました。

倒れた時のタイミングや倒れた場所、そして回復を左右するリハビリで親友との再会。私は、不思議な力、神様の御力を実感しました。ご縁をいただいて金吾龍神社を知り、参拝等はしていましたがいつも我が身のことだけを願っていました。魂振ヒーリングやミニセミナー等も受けていたのですが、特に日常生活で実践したりはしていませんでした。こうした行動がとても恥ずかしくなりました。

退院した後もリハビリは続いています。神様の御力を実感した私は、前にもまして金吾龍神社の神様を信頼し、そのためにできることは何でもやるという気持ちで動いています。

(千葉県 F.Kさん 53才 男性)

リウマチ

10年間苦しんだリウマチが回復

私は、10年間リウマチで熱と痛みに苦しんできました。両手首や足の関節が変形してしまい、痛みはとても言葉で表現できるものではありません。最近では、体全体が硬直するようになり、高熱にも襲われ寝たきりの日々を送っていました。そんなとき、友人が「すばらしい所がある」と金吾龍神社を紹介してくれました。こんな状態のため、参拝もできずにいたのですが、神職の方が折を見ては来てくださり、ヒーリングをしてくださいました。ヒーリングを受けたとき、その御手から金色のまばゆい光がほとばしるような感じを受けました。こうして何度もヒーリングを受けるうちに、体の痛みや硬直が段々とよくなってきました。少しずつですが動けるようになってきたので、家族に付き添ってもらい、金吾龍神社へお参りをさせていただきました。御神前で受けるヒーリングはいつもと違い、光で体が倒れるかと思うほど強い力を感じました。自然と頭が下がりました。その夜は何年ぶりかでぐっすりと眠ることができました。

そして次の朝。私は痛みを感じずに起きることができ、硬くて動かせなかった手足を全く痛みを感じずに軽々と動かすことができました。そして何年ぶりかで誰の手も借りずに支度をして食事をとることができました。この間、ずっと何の痛みをありませんでした。嬉しくて、幸せでいっぱいです。龍神様、神職の方々、本当にありがとうございました。

(栃木県 T.Fさん 67才 女性)

全身病気

全身の病魔が消えた

私は、頭から足の先まで全身が病魔に侵されていました。脳腫瘍、弱視、慢性中耳炎、心臓病、胃潰瘍、肝臓炎、両手足の神経痛など。あまりに病気が多く、何とかならないかとこれまで色々な神頼みをしてきました。しかし何のご利益もいただけませんでした。「もう一生全身病気のまま過ごすしかない」と思っていたとき、妻が金吾龍神社へ連れて行ってくれました。宮司様にヒーリングをしていただいたとき、これまでにないほど気持ちがよくなり、一時も忘れられなかった病気の痛みや辛さを忘れることができました。それからできるだけ金吾龍神社へ通ってヒーリングを受けるようにしました。ヒーリングを続けて受けていると、手足の痛みが薄れてきて、以前より長い間立って歩いたり、物を持ったりすることができるようになりました。そのうち、自分でも何種類飲んでいるのかわからない程たくさんあった薬を少しずつ減らすことができました。

ヒーリングの効果を実感した私は、宮司様にお願いして弟子にしていただきました。古神道やこの世界の成り立ち等を学ぶにつれ、病気のことでいっぱいだった生活や気持ちが変わっていきました。その間もヒーリングを受け続けたおかげで、これまで苦しかった頭痛、腹痛や手足の痛みが取れていきました。

ある日、いつものようにヒーリングを受けているとき、目の前に金色の神々しい御姿が浮かびました。あまりのまぶしさに熱にあたったようになり、気を失ってしまいました。そのまま3日ほど高熱で寝込んでしまった、と後に家族から聞きました。

目覚めたときは、これまでないくらい気持がすっきりしていました。

そして不思議なことに、その後は痛みを感じずに歩いたり、手を動かせるようになりました。また全身の病気も医者が驚くほど症状が改善しました。これまで憑いていた何か悪いものを取り払っていただいた、と思いました。宮司様には早速御礼を申し上げました。これからもっと古神道の教えを理解し、実践していきたいと思います。病魔から救っていただき、ありがとうございました。

(東京都 Y.Oさん 46才 男性)

失明の危機

失明の危機を救われる

数ヶ月前から右目が見えにくくなり、視野が一部欠けるようになりました。おかしいと思い病院に行くと「網膜剥離」と診断されました。しかもかなり進んでいて、すぐに手術が必要ということでした。手術と聞いて恐ろしくなりましたが、このままでは失明の可能性もあると言われ、手術を受けることにしました。

手術後は「絶対安静」ということで、ほとんど寝たきりの生活でした。これまで忙しく働いていたし、目の他はいたって健康なのでイライラが募り、ノイローゼ気味になってしまいました。そんなとき、私を心配して妻が金吾龍神社の宮司様に相談してくれました。宮司様の考えで神職の方が私の家に来てくださり、ヒーリングをしてくださいました。ヒーリングを受けると、動けない苛立ちや仕事や収入に対する不安などが嘘のように治まり、その日は本当に久しぶりにぐっすりと眠ることができました。

この心地良さが忘れられず、お願いしてできる限り神職の方に来ていただき、ヒーリングを受けさせていただきました。そのうち、体調もどんどん良くなってきて、ついに外出もできるようになりました。それからは金吾龍神社に通い、ヒーリングを受けたり古神道の勉強会に参加したりという日々を過ごしました。

そんな日々を過ごして数ヶ月が経ち経過診察に行ったところ、医師から驚くような結果を言われました。何とはがれていた網膜が完全についている、治っているということでした。それを聞いたとき、嬉しくて自然に涙が出てきました。

早速、金吾龍神社の宮司様に報告したところ、宮司様も大変喜んでくださいました。もちろん神様にも御礼させていただきました。
今では右目の視力も0.3までになり、眼鏡をかければ不自由なく仕事も日常生活もできるようになりました。一時「失明」とまで考えていたことを思えば夢のようです。こうしてまた仕事ができ、普通に生活ができる。これ以上のことはありません。

お救いいただいた金吾龍神社の神様、ヒーリングをしてくださった神職の方には感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

(埼玉県 S.Rさん 36歳 男性)

足の切断を回避

「足を切断しなければ」と言われた息子が完治

ある日、中学1年生の息子が「足が痛い」と言って学校を早退してきました。見ると足が腫れて大きく膨らんでいます。不安になり、すぐに病院に行きました。病院でレントゲンを撮り、結果を待っていると「紹介状を書くので、もっと大きい病院へ行きなさい」と言われました。不安で息子も泣いています。とにかく急いで紹介された病院へ行きました。

翌日行った大きな病院で息子はいくつもの検査を受けました。そして診断結果は「骨肉腫」でした。医師からは「すぐに入院を」と言われ、親子でぼうぜんとしてしまいました。しかし、泣いている息子を見て我に返り、とにかく一度家に帰り、入院の支度をしてまたすぐに病院へと戻りました。

夫とも色々話をしたのですが、どうしたらいいのかわからず「まずは病院にお任せしよう」ということになりました。しかし私はなぜか不安で友人等にも相談したところ、金吾龍神社を紹介されました。

次の日、さっそく金吾龍神社にうかがって宮司様に相談しました。そして色々とアドバイスをいただき、それに従って行動し、正しいお祀り等を行いました。さらに、神職の方が御忙しいな、病院へ何度も行ってくださり、息子にヒーリングをしてくださいました。ヒーリングを受けた後の息子は、まるで元気で家にいるときのように顔色もよくなり、目にも力が入って私たちも驚きました。

そして、息子が入院してから日も経ち、いよいよ手術の日を決めようかという頃になり、また綿密な検査が行われました。しかし、その検査結果は意外なものでした。何と肉腫が小さくなっていたのです。医師も驚きながら「不思議だ…。しかし、これならもう大丈夫だろう」と言ったのです。
念には念を、ということなのでしょうか。その後も病院で何度も検査が行われました。その検査結果もいずれも「大丈夫」とのことで、ようやく退院の日が決まりました。

息子は退院できること、また大好きなサッカーができることに大喜びです。私たちももちろん、息子が元気に戻ってきたことが嬉しくて仕方がありません。

今回、このような不思議な奇跡的なことを体験させていただきました。神様の御力が本当に在ることを実感いたしました。ありがとうございました。

(東京都 N.Tさん 43歳 女性)

心筋症

「良くなっている。信じられないが」と言われるほど心筋症が改善

私は病気らしい病気をしたことがなく、スポーツが大好きな子供でした。スポーツに夢中の学生時代を過ごし就職、結婚しました。就職と共にスポーツから離れ、体重が増えると共に体調も変わってきて、息苦しさを覚えるようになりました。

そんな頃に風邪をこじらせてしまい、咳が止まらなくなったため病院へ行くと「心筋症」と診断されました。しかも原因不明の「特発性」心筋症ということで、不安がつのりました。医師から「即入院」と言われ、入院中は絶対安静で過ごしましたが、特に薬等が出るわけでもなく「安静」を条件に退院となりました。

退院しても歩くことさえ制限され、仕事もできずほぼ寝たきりの生活です。「このままでは嫌だ。何か生活のハリが欲しい」と思い、友人の勧めもあって金吾龍神社を訪ねました。退院後は殆んど外に出ていなかったため、心配した家族が付き添ってくれました。金吾龍神社で宮司様からヒーリングを受けると体が軽くなり、妻が驚くほどの軽い足取りで家に帰ってきました。ヒーリングの効果に驚いた私は、その後も金吾龍神社へ通ってヒーリングを受け続けました。そして、退院後初めての検査を受けました。その検査結果を見た医者はとても変な表情で「こんなはずはない」と言い、診察室を一度出ていきました。そして戻ってきたときも相変わらず変な表情のままで、検査結果の紙とパソコンの画面を何度も見返しています。そして「良くなっています。自分で言うのも何だが、信じられない」と言ったのです。

これを聞いた時の気持ちはうまく表現できません。これまで、人並みに生活したり、動いたりすることさえできなかったのに、普通の人のように症状が良くなっていたのです。

こんなにも素晴らしい御力を見せていただいた神様に、日々感謝して過ごしています。ありがとうございました。

(群馬県 N.Tさん 43歳 女性)

糖尿病

あきらめていた糖尿病が良くなった

私は糖尿病のために、手足のしびれや痛みがあり、満足に歩けない状態でした。病院で治療しても良くならず、諦めていた所を友人の紹介で金吾龍神社を知り、お詣りさせていただきました。そしてヒーリングを続けて受けるうちに手足のしびれが薄れてきました。なんとありがたいことだと思い、できる限りの寄付もさせていただきました。寄付することについては、家族は反対したのですが私は「健康にしていただいた御礼だ」と言い、納得してもらいました。

驚いたことに、その後神様の御守護をいただき、大きな契約が決まりました。神様の御役に立つようにと思ってさせていただいたことが、まさかこのような形で自分に還ってくるとは思ってもみませんでした。

宮司様から「感謝を源泉に還す」とより大きな御恵みがいただける、というお話を聞いていましたが、それを肌身で感じさせていただきました。これからも御役に立てるように精進いたします。

(長野県 N.Tさん 43歳 男性)

  • 病気平癒・健康回復
    子宮筋腫、脳溢血、リウマチ、全身病気などの改善報告。
  • 美容・若返り
    ダイエット、アトピー、顔のシミなどの改善報告。
  • 金運向上・商売繁盛
    神様への想いと経営、借金苦からの解放、再就職に成功。
  • 縁結び・子宝・家庭円満
    家庭不和、子供の非行、嫁姑問題などの改善報告。
  • 災難除け・霊的守護
    交通事故からの回復、工事現場の事故のケガから回復。