災難除け・霊的守護

交通事故

ないはずの命を救われた私

夫の転勤に伴って引っ越してきて、金吾龍神社とご縁をいただきました。参拝のほか、月並祭や例大祭にも参加して、宮司様ともお話させていただいていました。そんなある日、車を運転していたとき、対向車が猛スピードで走ってくるのが見えた瞬間、「ズシンッ」と鈍い音と一緒に大きな衝撃を受けました。車は対向車と衝突し、ガードレールをへし曲げて止まりました。私はそこで気を失いました。胸の痛みで気が付いたときは病院でした。肋骨が折れ、呼吸をするたびに激痛が襲います。痛み止めを飲んでも満足に眠ることもできませんでした。

家族に連絡をとり、金吾龍神社の宮司様に相談してもらいました。あまりの痛みにヒーリングをお願いしたところ承諾してくださり、わざわざ病院まで来てくださいました。家族が御礼をと申し上げたところ、「御礼は私ではなく、神様になさってください。あんな大事故だったのです。ない命をこうして助けていただいたのですから」とおっしゃいました。私はこの言葉を聞いて涙が出てきました。言われた通り、こうして生きているだけでも神様に感謝しなければならないところを目先の痛みに耐えかねて、宮司様を頼ってしまったことを恥ずかしく思いました。

それからは、胸が痛むときも「こうして神様が、私の至らない所を気づかせてくれているのだ」と思い耐えました。入院中も神職の方がヒーリングに来てくださいました。ヒーリングのおかげで医者も驚くほど事後の経過がよくなり、予定より早く退院することができました。

さっそく、金吾龍神社へお参りして感謝参拝をさせていただきました。感謝ということに気づかせていただきありがたい、と思っております。

(埼玉県 M.Iさん 36才 男性)

勤務中の事故

工事現場の事故のケガが奇跡の回復

私は建設現場で働いています。その日もいつも通り、現場で忙しくしていると突然「危ない」と声がします。何か、と思って見上げたときには、大きな角材が上から落ちてくるところでした。その後の記憶は途切れています。

気がついた時には、病院のベッドの上で全身をギプスで固定され、ほとんど動けない状態でした。私は落ちてきた角材にぶつかり、瀕死の状態だったそうです。命が助かっただけでもありがたいことだと医師にも言われるほどの大けがでした。「一生動くことはできないのか」と打ちひしがれました。しかし家族が必死になって色々と探してくれ、金吾龍神社とご縁をいただくことができました。そして、神職の方が病院に来てくださり、ヒーリングをしてくださいました。何ヶ月もかかりましたが、それまでピクリともしなかった体が少しずつ動かせるようになってきました。これには医師の方が驚いていたほどです。

そしてようやく、車椅子を使えるまでに回復しました。まだまだ時間はかかると思いますが、希望を与えてくれた神様、金吾龍神社に本当に感謝申し上げます。神様の奇跡をいただきました。本当にありがとうございました。

(東京都 F.Tさん 40才 男性)

  • 病気平癒・健康回復
    子宮筋腫、脳溢血、リウマチ、全身病気などの改善報告。
  • 美容・若返り
    ダイエット、アトピー、顔のシミなどの改善報告。
  • 金運向上・商売繁盛
    神様への想いと経営、借金苦からの解放、再就職に成功。
  • 縁結び・子宝・家庭円満
    家庭不和、子供の非行、嫁姑問題などの改善報告。
  • 災難除け・霊的守護
    交通事故からの回復、工事現場の事故のケガから回復。